在日モロッコ・ビジネス・クラブは2017年11月17日に『モロッコ王国、アフリカ市場へのゲートウェイ:ビジネスチャンスと課題』と題されたセミナーを開催しました。アフリカ市場及びモロッコ市場の現状を紹介した上で、モロッコがどのような形でアフリカ市場へのゲートウェイの役割を果たせるかを議論することを目指ました。また、既にモロッコに進出されている日本企業からモロッコ市場の潜在力と合わせて直面する課題を紹介した上で多面でのディスカッションを目的としたセミナーでした。
 セミナー後にはモロッコ文化に触れるレセプションを開催し、参加者間の交流を図りました。
 
本セミナーへの参加人数は講演者を含めて延べ56名となり,参加企業は大企業 が4社(メーカー、商社、コンサルティング),中小企業が20社強(メーカー、コンサルティング、サービスなど),その他にメディア、大学、一般社団法人などが参加されました。セミナーに関して「大満足した」のコメントを多くいただいた。「定期的に開催してほしい」や「もっと多くの生々しいケーススタディーの話を聞きたい」などの要望もいただきました。

本セミナーにおいてモロッコをはじめ、アフリカの巨大な市場を切り開ける世界がディスカッションの中で少しでも見えてきたのではないかと思われます。今後も、モロッコと日本の経済・文化交流を促進していくに加え,モロッコがアフリカ市場へのゲートウェイのポテンシャルついてご紹介できる活動やコンサルティングを行っていく予定です。

プレスリリース: モロッコ王国、アフリカ市場へのゲートウェイ (PDF) [3.3 MB] (366 ダウンロード)